Array ( )
  1. ホーム
  2. >
  3. WHAT
  4. >
  5. キッチン用品
  6. >
  7. 調理器具
  8. >
  9. 新光堂 まごころ雪平鍋<18cm>

調理器具

新光堂 まごころ雪平鍋<18cm>

JP ¥10,800

調理器具

新光堂 まごころ雪平鍋<18cm>

JP ¥10,800


通貨 :

  • 数量

ラッキー キャンペーン!

・5,000円以上ご購入で、アジア地域:送料無料

・その他の地域:一律 1,500円

《詳しくはこちらをご覧ください》

お届けについて

・ご注文日の翌日から原則14日以内に発送します。

お支払いについて

金物で有名な新潟県燕三条。その職人が生み出す「銅」製品です。
熱伝導性の高い銅製鍋は、普段の調理を簡単かつより美味しくしてくれます。
機能性・品質・安全性・デザインを追求し、グッドデザイン賞など、数多くの受賞歴をもつ銅製品のトップブランド「新光堂」。
その高度な加工技術を駆使した製品は、格調高い銅具として家庭からプロまで、多くの場面で愛されています。
銅製鍋は鍋全体に熱がすばやく伝わり、材料に均等に火が入るため煮崩れしにくくなります。
また、汁を煮詰めるのが簡単で、忙しい方にもぴったりです。大きさは18cmです。

■サイズ詳細(cm) :サイズ:径18×6.7cm、容量:1500ml
■重量(商品のみ)[g] :650
■重量(梱包資材含む)[g] :1400
■素材/原材料:本体=銅(内面ニッケルめっき)、ハンドル=天然木
■産地:日本
■ブランド名:新光堂
■取扱注意点:
内面めっきについての取り扱い説明
・ご使用、洗浄している間に、内面のめっきが薄れて剥離し、胴素地が出てきますがそのままご使用ください。
・胴には、イオン効果と言われる抗菌作用が御座います。この為めっきの無い方がより大きな効果をもたらします。
取扱い上の注意
・空炊きをしないで下さい。
・使用後はよく洗って乾燥させて下さい。
・取っ手部分が熱くなりますのでご注意下さい。
・縁まで水等を満たした状態で使用しないで下さい。
・なべの中に調理物を保存しないで下さい。
・内面はスチールたわし、磨き粉等を使用しないで下さい。(内面のめっきを傷つける原因となります。)
・こげつき等を落すは際は金属製のナイフ等を使用しないで下さい。(内面のめっきを傷める原因となりキズやサビの原因となります。)
・天ぷら等の料理に際しては油温を200度以上に上昇させないで下さい。火災発生の原因にならないように調理中は絶対にそばを離れないで下さい。また調理に際しては蓋をしないで下さい。
・炒めものに使用しないで下さい。
・ハンドルが緩んだ状態のまま使用しないで下さい。
・急激な衝撃を与えたり、空だきをした場合に水等をかけて急冷しないで下さい。
・ストーブの上で使用しないで下さい。
・食器洗い乾燥機、食器乾燥機は変色の原因となりますので使用しないで下さい。
■その他
使用前の準備> 
・品質には万全を期していますが、万一不都合があった場合には、使用しないで購入店や問い合わせ先にご連絡下さい。
・取っ手の取付けに破損やガタツキなどがないか安全を確認してから使用して下さい。
・最初に使用する時は食器用洗剤を付けて、スポンジ等で充分に洗い、よくすすいで下さい。
・製品の外面には流通段階での変色防止の為に透明のクリヤーラッカーを焼き付けてあります。そのままの状態で使用してください。
使用上の注意> 
・調理中や調理の直後は本体が熱くなっています。火傷の危険がありますので、幼児の手に触れないようにして下さい。
・取っ手は熱くなり火傷の危険があります。
・取っ手がゆるんだ状態で使用すると脱落して火傷の危険があります。
・取っ手のガタツキや取っ手の破損に対し、改造して使用することは危険ですのでやめて下さい。
・鍋はコンロの中央部に乗せて安定させて使用して下さい。
・炎が鍋の底面からはみ出さないように使用して下さい。炎により取っ手が焦げて危険です。異臭も発生します。又、隣接するコンロの炎が取っ手にあたらないように向きを調整して下さい。
・空炊きはしないで下さい。空炊きは火災や本体の変形、取っ手の破損の原因となります。
・空炊きは内面のめっきをいためたり、剥離の原因となります。
・縁まで水等を満たした状態で使用すると、吹きこぼれ、煮こぼれの恐れがあります。ガスの火が消えたり、調理器の故障原因となります。
・天ぷら等の料理に際しては油温200℃以上に上昇させないで下さい。火災発生の原因にならないように調理中は絶対にそばを離れないで下さい。また調理に際しては蓋をしないで下さい。特にIHクッキングヒーター(電磁調理器)の場合、機種によってはIH対応品は急速加熱する事がありますのでご注意下さい。
・油の過熱により火災の危険があります。調理中に場所を離れるときは、必ず火を止めて下さい。
・ストーブの上では危険ですから使用しないで下さい。
・電子レンジでは使用しないで下さい。電子レンジの故障や火災の原因となります。 
・オーブンレンジでは使用しないで下さ「。取っ手の破損の原因になります。 
・火傷の危険がありますので、キッチングローブ等をご使用下さい。 
・炒めものに使用しないで下さい。めっきをいためる原因になります。 
・強い衝撃を与えたり、空炊きをした場合に水等をかけて急冷しないで下さい。
使用後のお手入れについて
・普段のお手入れは、食器用洗剤をつけてスポンジ等で洗い、水気を拭き取って下さい。お手入れが不十分だと白い粉状のものが付着してきますが、水道中の微量成分(カルキ)が固まったもので、衛生的には無害で問題ありません。 
・こげつきなどを落とす場合はナイフや傷つけやすいものを使用しないで下さい。熱湯に浸してこげつきを柔らかくしてから取り除いて下さい。 
・調理後は内容物を保存しないで下さい。めっきの剥離や緑青の発生原因となります。
・塩分や酸等を含んだ汚れを付着したまま放置したり、湿気の多い場所での保管は緑青発生の原因になります。 
・緑青の発生した場合は、酢に同量の塩を混ぜた溶液を布に付けてこすり落として下さい。その後は食器用洗剤で洗い、すすいで水気を拭き取って下さい。 
・内面は、スチールタワシ、みがき粉等を使用しないで下さい。(めっきをいためる原因になります。) 
・食器洗い乾燥機、食器乾燥機は変色や取っ手の破損の原因となりますので使用しないで下さい。

Item No. V03176999028
Jan: U